寂れた商店街について

その名の通り活気を失い寂れてしまった商店街です。今では雨避けにしか使われていない商店街といってもっ過言ではないかも知れません。しかし、その寂れた商店街が潰れることも亡くなることもなく今まで残っていることが疑問だと街の人達は話していました。それは、地域の自治体の人が街の復興の為に他の都市にアイデアを頂いていたので下。

 

見どころ

まだ残っていてくれる数少ない名店の数々。ここに来ると、昔を思い出します。あぁ~あの頃によく通った、楽しかったよな。などと、自分の若かりし頃を思い出すことができるのです。

 

行った人の声

小笠原省吾—24歳

いいと思ったところ

正直に話しますと、小学校の頃はまだ数多くの店が開いていてそれなりの楽しみもあったと思います。でも今は、その面影が全くといっていいほどありません。それでも残っている店は温かくて懐かし気持ちになれます。

 

牧野鏡子—27歳

いいと思ったところ

ここには、小学校の頃の淡い思い出があります。この街に引っ越してきた時に商店街の裏手に住んでいた優しい家庭教師のお兄さんの事が思い出されます。そのお兄さんの家はお好み焼屋さんをしていて今でもしています。味は、少し甘いソース味です。

 

ここに来たらこれがおすすめ

ここのお好み焼のソース味ではなくて塩味を是非頂いて下さい。自分で塩をかけると塩辛くなってしまうので必ず店員さんにしてもらって下さい。

関連記事

COPYRIGHT © 兵庫ってか!?あまり知られていない兵庫のエリアと求人情報紹介サイト ALL RIGHTS RESERVED.