企業情報

代表者:大石章吾の挨拶

当社の記事をご覧になって頂き誠に有難うございます。当社は、1998年に創業したアパレル業界に参戦しました。これまでの日本の特にアパレルに関する事業に少し失望した部分がありますので、私が革命を起こそうと思い会社を起ち上げました。私が参戦したのは、特に1~6歳までの小学生に入学するまで幼児期の子どもに対する服装に関しての知識や考えを私が持っていますのでそれを表現していきます。

 

企業理念・会社の取り組み

企業理念としては、【ママが子どものことを考えて着せ替えるのではなく・子どもが自分で選んで着替える】と、しています。コンセプトとしては、『親子で一緒に買い物に来た時に、親が子どもの服装を決めるのではなくて子ども自身が服を真っ先に選ぶような服を作成していく』にしています。

 

働くスタッフに密着!

接客販売をしている森未央

していて感じるやりがいは?

当社のコンセプトにピッタリとあてはまっている子どもをみるときは、本当に至福の時だと感じます。時期にお正月などの時期によっては子どもがお金を持っている時もありますが、基本的には親がお金を払います。そこでいつも不思議におもうことがあります。子どもはその時に親が持っている最高の金額を知っているかのようにほぼ限界の金額を選んできます。

 

この仕事で難しいと感じる事

この仕事をしていて難しいことなのですが、この仕事に関してだけではないと思いますが、お会計前に親と子どもが揉める時が一番困ります。そういう揉める時というのは在庫がない場合や限定商品の場合が多いのです。販売している私からすればその人達の為にお取り置きしておきたいですが、他のお客様にも同じようにチャンスがあるので、その時は悲しい表情をしてお客様が立ち去られるのを待ちます。

関連記事

COPYRIGHT © 兵庫ってか!?あまり知られていない兵庫のエリアと求人情報紹介サイト ALL RIGHTS RESERVED.